レーシックで過矯正になるリスクはありますか?

*
福岡レーシックTOP > コレだけは知っておきたいレーシック手術のポイント > レーシックで過矯正になるリスクはありますか?

レーシックで過矯正になるリスクはありますか?

Pocket

レーシック検討中の男性


レーシックで過矯正になるリスクはありますか?
 

 

レーシック回答

レーシック手術の普及とともに、最近では過矯正という問題も取り上げられることがあります。
 

この過矯正、これはレーシックにおける技術上の問題ではなく、術前の管理によって引き起こされるといわれており、レーシック自体が危険だということではありません。
 
 

過矯正とは、視力の回復が行き過ぎることよって起きる様々な症状を指します。 視力2.0以上では遠視と診断される状態になり、近くが見えにくい、眩しさを強く感じる、目が疲れやすいといった症状を引き起こします。
 

また、それまで視力が低い状態に慣れていた人が、急に視力が向上することによって違和感や気づかれを感じることもあるようです。
 
 

レーシックにおける新たな問題として取り上げられるようになった過矯正ですが、明確な原因を指摘する報告が出されています。
 

男性医者

術前はコンタクトレンズの使用を一定期間中止し、目に疲労が残らないように指導されますが、これをしっかり守らないと角膜の厚みが変動し、その結果過矯正になってしまうというものです。
 

レーシックでの処置は非常に精密なものですから、ちょっとした原因によって効果が変わってしまうということです。これは当然、術前の注意をしっかり守ることによって防げますし、技術のしっかりしたクリニックなら手術前の検査によって不適合と判断してくれることでもあります。
 

ですので、技術と実績がしっかりしたクリニックを選び、術前から慎重に取り掛かれば過矯正の可能性を排除できるということです。やはり正しいクリニック選びと注意の遵守が何よりも大切ですね。
 

 

 

レーシックで過矯正になるリスクはありますか?関連ページ

イントラレーシックと普通のレーシックとの違い
最新技術の導入 視力の低下を改善する治療として注目されているレーシック。最近ではイントラレーシックという名前も […]
ラゼックは痛い?普通のレーシックとの違い
ラゼックは痛い?普通のレーシックとの違いは何ですか?     スポーツや格闘技などで目に強 […]
いろんなレーシックの具体的な違いはこれ!
レーシックの色々な種類 レーシックと一口にいっても、技術の進歩と共に色々な種類のものが開発され、呼び名によって […]
レーシックで仕事・職業でデメリットになることは?
福岡にあるレーシック眼科を一覧紹介したサイト!各クリニックの口コミも多数掲載!クリニックによって費用や施術の質、アフターサービスは大きく違ってくるので注意してください。
レーシックのアフターサポートってどう?
福岡にあるレーシック眼科を一覧紹介したサイト!各クリニックの口コミも多数掲載!クリニックによって費用や施術の質、アフターサービスは大きく違ってくるので注意してください。
レーシック手術で乱視は治せるの?
福岡にあるレーシック眼科を一覧紹介したサイト!各クリニックの口コミも多数掲載!クリニックによって費用や施術の質、アフターサービスは大きく違ってくるので注意してください。
レーシックで失明のリスクはあるの?!
福岡にあるレーシック眼科を一覧紹介したサイト!各クリニックの口コミも多数掲載!クリニックによって費用や施術の質、アフターサービスは大きく違ってくるので注意してください。
レーシック手術は感染症のリスクがある?!
福岡にあるレーシック眼科を一覧紹介したサイト!各クリニックの口コミも多数掲載!クリニックによって費用や施術の質、アフターサービスは大きく違ってくるので注意してください。
レーシック手術を受けられない人は?
福岡にあるレーシック眼科を一覧紹介したサイト!各クリニックの口コミも多数掲載!クリニックによって費用や施術の質、アフターサービスは大きく違ってくるので注意してください。

error: Content is protected !!